乳白色の乳歯を持つこの子犬は亡くなったときわずか生後 2 ヶ月だった そしてこれはおよそ 18000 年前のことだ ミイラ化した子犬はロシアシベリアのヤクーチア地方のインディギルカ川の近くにある永久凍土の塊いわゆる永久凍土層で発見された. ロシアの研究者が溶け出した永久凍土から1万8000年前の子犬を発見したと発表しました 去年の夏にシベリア東部ヤクーツクの永久凍土から発見. フィギュアスケートのザギトワ選手に贈られる秋田犬 マサル 23日午後 東京 銀座の秋田犬保存会東京都支部 宮崎瑞穂撮影 可愛い犬 秋田犬 犬 画像 ロシア大統領府によるとプレゼントされた子犬はアラバイ犬 […]